【公式】グラディス千葉駅前|千葉県千葉市の新築分譲マンション

Designデザイン

トップ > デザイン

この佇まいが
駅前エリアの象徴となり、誇りとなる。

「グラディス千葉駅前」は、街の玄関口にふさわしい15階建ての堂々としたフォルムで誕生します。
邸宅としての風格を高めるために、外壁は白と黒のタイルを貼り分け水平ライン・垂直ラインを印象深くデザイン。
さらにグレーカラーのガラス手すりによってスタイリッシュな雰囲気を演出しました。
その洗練された外観は新たなランドマークとしての存在感となり、ここに住まう特別感をもたらします。

Facade Design

外観完成予想図

駅前の華やぎから邸宅の安らぎへ、
風格とともに迎える。

駅前の賑わいから安らぎの私邸へとシーンを切り替えるため、
エントランスアプローチは邸宅としての独立性を感じられる長い奥行きを確保しています。
エントランスファサードは、木目調ルーバーをアクセントとする門型のデザインで、風格の佇まいを描きました。
住まう方がお出かけになる際には、緑の景観に見送られていくように植栽を計画。
そしてお帰りになる際は、穏やかな雰囲気で迎えられるよう、間接照明の柔らかな光によって優美な印象を演出しています。

エントランスアプローチ

エントランスアプローチ完成予想図

プライベートの寛ぎへと誘う、
優美な雰囲気に満ちたエントランスホール。

壁面と天井を木目調素材でデザインした風除室からエントランスホールは、
間接照明によって温もりと柔らかな雰囲気が広がります。
帰りたくなる住まいとして、誇りたくなるレジデンスとして、ひと連なりの優美な迎賓空間が、この邸宅の上質な寛ぎを予感させます。

風除室・エントランスホール

風除室・エントランスホール完成予想図

迎賓の想いを託した2層吹抜けの大空間が、
上質なコミュニティを育む。

日々の暮らしに豊かな彩りを演出できるよう、1階共用部にオーナーズホールを配置しました。
2層吹抜けの空間と2面のカーテンウォールによって開放感あふれるダイナミックな空間を創出。
ワイドスクリーンのようなカーテンウォールには、四季の美しさを感じさせる植栽や空の広がりが映し出されます。
ソファやテーブルを設えており、住まわれる方のコミュニティを育む場としてはもちろん、ゲストを招く迎賓の場としても利用できます。

オーナーズホール
オーナーズホール

オーナーズホール完成予想図

Landscape

歩道状空地や沿道緑化など、
地域に開けた新街区をめざして。

進化するJR「千葉」駅前のランドマークであるために、ランドスケープは地域を象徴するデザインとしました。
敷地全体が地域にも開けた街区であるよう、3方の道路に面してオープンスペースとなるインターロッキング舗装の歩道を計画。
その歩道に沿ってシラカシやシマトネリコなど、四季を通して潤いを感じられる樹木を配置しました。
また、敷地のコーナーにシンボルツリーを配し、街並みに緑豊かな景観を描きます。

敷地配置図

街並みに彩り豊かな自然美を描く、
四季折々の植栽計画。

  • アラカシアラカシ
  • イロハモミジイロハモミジ
  • ソヨゴソヨゴ
  • 常緑ヤマボウシ常緑ヤマボウシ
  • シラカシシラカシ

※掲載の写真はイメージです。植栽計画は変更になる場合があります。

※掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので実際とは多少異なります。また周辺建物、電線、電柱等は省略しており、実際とは異なります。
※掲載の敷地配置図・3階平面図は設計図を基に作成したもので、実際のものとは異なります。詳しくはプラン集をご確認ください。
※植栽は花の開花時期を同時に表現したもので、実際は季節により異なります。また竣工から一定の生育期間を経た状態を表現したものであり、植物の生育に必要な間隔をとって植えておりますので、竣工当初とは異なります。
※植栽は計画段階のものであり、変更される場合があります。

PAGE TOP

CONTACT

「グラディス千葉駅前」に関するお問い合わせ

0120-035-550

営業時間/10:00〜19:00
定休日/水・木曜日

株式会社マリモ