外観完成予想図

DESIGN

シャープにラインを際立たせたモダンでスタイリッシュな外観デザイン。

外壁&エントランス回りの素材

都心に直結する東川口が持つ都会的なイメージをデザインしたファサードデザイン。白と黒のモノトーンを基調に、ガラスバルコニーやアクセントラインなどで水平・垂直を際立たせた外観。そのモダンでスタイリッシュな意匠は、発展する東川口の街に新しい景色を描きます。

外観完成予想図

外観完成予想図

外観完成予想図

外観完成予想図

須川 光人
株式会社 三輪設計 東京本社 設計室 室長 須川 光人

DESIGNER'S VOICE

駅近でありながら私邸感を高めた都市型レジデンス

「東川口」駅から徒歩3分。駅から見えるほどの場所です。しかしながら大通りから奥まっているため、実際には静かな場所です。その静かさをさらに深めるため、「グラディス東川口」では、エントランスを前面道路から奥まった位置に設けることにより、駅近でありながらプライバシーにも配慮した、都市邸宅としての快適性を高めています。

エントランス完成予想図

エントランス完成予想図

ENTRANCE and LANDSCAPE

プライベートレジデンスとしての気品を醸す迎賓の空間

エントランスは、接道からあえて奥まった場所に配置。間接照明や豊富な植栽が迎えるエントランスアプローチは、お住まいの方を安らぎへと導く迎賓の空間。
またコミュニティを育む空間として、エントランス前にベンチのあるスペースをご用意しました。

敷地形状に対して建物を斜めに角度をつけることで、ゆとりと開放感をもたらすプランニングとしています。さらに1フロア3邸による66%超の角住戸率を確保。角住戸には門扉付きのプライベートポーチを設置しています。

外観完成予想図

エントランス完成予想図

エントランス完成予想図

ENTRANCE

プライベートレジデンスとしての気品を

門構えとしての存在感が際立つメインエントランス。内部空間へと続くキャノピーと、正面モザイクタイルのアクセントウォールが迎え入れる、動線を描くような意匠としています。

HALL /LOUNGE CORNER

天井の高さを活かしたエントランスホールには、ガラスのスリットを連続的に配することで、すっきりとした印象のリズム感のあるデザインとしました。お住まいの方・訪れるお客様を迎え入れる、上質感のある迎賓の空間です。

エントランス・ホール完成予想図

エントランス・ホール完成予想図

エントランス・ホール完成予想図

エントランス・ホール完成予想図

※掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので実際とは多少異なる場合がございます。
※植栽は花の開花時期を同時に表現したもので、実際は季節により異なります。また竣工から一定の生育期間を経た状態を表現したものです。植物の生育に必要な間隔をとって植えておりますので竣工当初とは異なります。

資料請求はこちら
来場予約はこちら
トップへ戻る